足のムダ毛処理を自分でするメリットとデメリット!

足のムダ毛処理をお風呂に入っている時に自分でしている人もいる人も多いと思います。

自分のペースでムダ毛処理をする事ができるので非常にラクだと思いますが、実際には足を傷つけるデメリットもあります。

下記に自分で足の毛をムダ毛処理するメリットとデメリットをまとめたので、参考にして下さい♪

 

メリット

やりたいときにすぐできる

中学生ぐらいになると、そろそろムダ毛が気になってきますよね。20代30代になってもムダ毛は本当に厄介な存在です。その中でも、隠しきれないのが足のムダ毛です。体毛の中でも見える場所にあり、処理範囲が広いのが難点です。

春から夏にかけては、ミニスカートやショートパンツをはく機会が増え、生足で過ごすことが多くなります。また会社員だとベージュのストッキングを着用するので、ムダ毛処理は絶対に欠かせませんよね。

自宅で処理する一番のメリットは、とにかく今やりたい!と思ったときに、すぐにできることです。

サロンで脱毛をするには事前予約が必要で、明日のデートに間に合わせたいと思っても、ジャストのタイミングで処理することはできません。また、一般的な脱毛は、すぐに毛がなくなるものではなく、継続的に通うことで、だんだんと毛根から毛が生えなくなる仕組みなので、サロンに行ったところですぐにムダ毛はなくなりません。

 

引用: 初めての脱毛

ブラジリアンワックスでその場で処理をしてもらうものもありますが、扱うサロンを探すのが大変ですし、ちょっとハードルが高いと思います。その点、自宅でのムダ毛処理だと、デート前日の夜に、足をつるつるピカピカにして、しっかりと準備することができますね。

 

費用が安い

自分で処理をするとサロンに行くよりも費用が安くつきます。

学生さんのお財布にもやさしい価格で各処理器具が販売されています。自己処理の代表はやはりカミソリです。

カミソリは安いものだと300円ぐらいから販売されています。高くても1000円~2000円ほどで購入できます。除毛クリームは、1000円~3000円で購入できます。女性用シェイバーは3000円~10000円が定番で、高いものだと30,000円以上するものもあります。全身につかえて、肌にもやさしいのでお勧めですが、他のものに比べて価格が高いのが難点です。

他には、自宅でできるブラジリアンワックスや除毛テープなどがあります。

処理をしようと思ったときにすぐにドラッグストアで購入できるのと、自分で買いに行くのが恥ずかしいと思っても、今はインターネットショッピングで気軽に購入できるのがうれしいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close