もみあげ脱毛で横顔美人に!メリットとデメリットを解説

もみあげ脱毛はなぜ必要か

もみあげは見た目に大きく関わってきます。

横にあるからと言ってあまり見られていないと思ったら実はそれは大きな勘違いです。

人間の顔は真正面よりも圧倒的に横から見られる頻度の方が多いのです。そうなったときに真っ先に目に入ってくるのがもみあげです。

 

それに横顔を見る分には目が合うこともないので意外としっかり見られていたりするものです。

もしも見た目が汚かったり、手入れがされていなかったら、清潔感がない人だなと思われても仕方がありません。

 

横顔は本来、最も綺麗に顔が見えるものです。

もみあげをちゃんと仕上げることで顔の印象だけでなく美人度も間違いなく上がります。

 

引用:Pexels

エステと医療の違い

もみあげ脱毛しようと思ったら基本的に2種類の脱毛方法があります。

それは脱毛エステでやるか、医療クリニックでやるかです。

もちろんほかにもブラジリアンワックスやニードル脱毛といった方法もありますが、最も有名なのはこの2種類ですね。違いを説明したいと思います。

脱毛エステ:光脱毛

基本的に光脱毛を中心に行っています。光脱毛は特殊な光を使用していて、黒いものに反応します。そうすることで毛にダメージを少しずつ与えていって毛を細く、量を減らしていくことで、最終的にはほとんど毛がなくなります。

医療クリニック:レーザー脱毛

レーザー脱毛も光脱毛と原理は同じです。

ただし照射するときの出力が光脱毛よりも大きいので、効果がより早く出るのが特徴です。

出力量の数値が高いためにレーザー脱毛は医療機器として認可されています。そのため施術者も医療資格を持っている者が行います。

 

万が一肌トラブルが起きても医師が常駐しているので、素早く正確な対処ができるというのも高出力の脱毛器を扱える理由の1つです。

ただし、エステと比べて値段が2倍以上かかることがほとんどです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close