背中のムダ毛が生えるのはぜ?セルフケアの前に覚えておきたい注意点

体毛の濃さには個人差がありますが、脇や腕、足、アンダーなど、ほとんどの人が気になる部分の処理をしているのではないでしょうか?

そして、意外に悩みを抱える人が多いのが背中のムダ毛。

自分では見えにくい場所だけに、気づいている人も、気づいていない人もいることでしょう・・・。

しかし、背中にムダ毛が生えている人は案外多いものです。

他人に言われて、はじめて自分の背中のムダ毛に気がついた人もいるかもしれませんね。

ただ、気になり始めたからといって、簡単に自己処理できる場所ではないのが、背中のムダ毛の悩ましいところです。
ここでは、どうしてムダ毛が生えるのかという原点に返ったところから、背中のムダ毛の悩みと、その解決方法についてご紹介していきます。

 

引用:Pexels

どうして背中にムダ毛が生えるのか?

背中を含め、私たちの体にはどうして毛が生えるのでしょうか?

これは、体を外からの刺激から保護したり、体温を調節したり、触覚機能で守ったり、体内の毒素を排出したりするためだといわれています。

人間は進化の過程で服を着て体温を調節し、皮膚を守るようになったため、ほかの動物に比べて毛が少なくなりました。

それでも、体のなかで弱い部分には未だに毛が生えています。

例えば、頭やアンダーは体のなかでもデリケートな場所なので、ほかの部分よりもたくさん毛が生えていて、毛がクッションの役割をしてこれらの部分を守っています。

脇の下は摩擦の多い部分なので毛がたくさん生えます。

毛はこうした衝撃や摩擦といった、物理的刺激から体を守っているのです。

また、毛根は神経に触れていて、触覚器官の働きもあります。直接肌に触れなくても、毛に触れると触られていることがわかるのはこのためです。

特に背中は視野の外にあるので、触覚機能を敏感に働かせることによって身を守ろうとしているのかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close