脱毛は高校生でも可能?メリットや知っておきたいことを紹介!

1.自己処理とサロンでの脱毛の違い

カミソリは安価で手に入りますが、肌を傷つけやすいです。カミソリ負けを起こしたり、色素沈着を起こして肌の黒ずみの原因になったりすることがあります。電気シェーバーはカミソリよりも値段が高いですが、肌への負担が少ないでしょう。ただし、こまめに自己処理しないといけないのがめんどうです。除毛クリームなら、塗るだけで毛の処理ができて手軽ではあります。肌に優しいとうたっている除毛クリームも増えてきていますが、薬剤を使用するため肌に合わない場合にはかぶれたり炎症を起こしたりすることもあります。

 

高校生のうちは肌が若いため、自己処理しても肌のダメージが目に見える形で出てこないこともあるでしょう。しかし、年齢を重ねてから若い頃のダメージがシミや黒ずみとなって現れることがあります。ムダ毛の処理は、肌への影響を考えて行わないと肌トラブルにつながることになるでしょう。サロンで脱毛を行う場合には、1つ1つの毛の根元に対して施術するため肌に負担をかけずにムダ毛を除去することができます。脱毛施術後のクールダウンやトリートメントなど、アフターケアも万全です。ただし、サロンで脱毛を完了させるには少なくとも10回以上の施術が必要です。

 

引用:STLASSH

2.高校生のうちに脱毛するメリットは?

若いうちは、肌が特にデリケートです。誤ったムダ毛処理をすると、肌荒れが起きる可能性があります。見た目ではダメージがあるように感じられなくても、実は肌が傷ついているということもあるのです。サロンでの脱毛ならば、肌の状態をチェックしながら適切な施術ができます。思春期は多感な時期であり、大人が思うよりもずっとムダ毛のコンプレックスが強い場合もあるでしょう。夏になっても肌を出したくない、友達よりムダ毛が多いのが気になって仕方がないといった悩みにさいなまれることもあります。高校生で脱毛をすれば、そういったムダ毛の悩みを早い段階で解消できるでしょう。

サロンでの脱毛は何度も通う必要がありますが、高校生で通い始めれば若いうちに脱毛を完了させられます。生涯でムダ毛の自己処理にあてる時間や手間、すべての費用や肌へのダメージを考えても、早いうちから脱毛しておくのが得なのではないでしょうか。学割がきくサロンもあるため、高校生ならではの特典も受けられます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close