子どもの脱毛、どうする?エステや医療機関での施術数、増加傾向

腕や脚を露出する機会が増える夏。むだ毛は子どもや親にとっても悩みの種。最近は、エステティックサロンや医療機関で脱毛の施術を受ける子どもが増えている。

自分でケアを繰り返すより肌へのダメージを抑えられるが、子どもの場合、大人より効果が表れにくかったり、肌がデリケートで肌トラブルが起きたりもする。事前に注意点を知って検討したい。(小中寿美、花井康子)

 

引用:ぱくたそ

 

「脱毛に通う子は増え続けています」。全国にエステティックサロンを展開するTBCグループ(東京)の広報室主任、名越(なごや)華子さん(34)は、こう話す。光脱毛専門店「エピレ」(同グループ190店舗のうち13店舗)では、施術の対象を7歳以上としている。昨年、新たに通い始めた顧客のうち7~15歳の割合は8%。7年前のオープン当初は1%弱で、大人も含めて施術を受ける人全体が増える中でも伸びが目立っている。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close