意外と知らない「永久脱毛」!?脱毛・除毛・減耗・抑毛の違い

毎日ムダ毛の自己処理をし続けるのは面倒!だから永久脱毛したい…とお考えの方。いざ探してみるといろいろな種類の脱毛があり迷ってしまうのではないでしょうか?ムダ毛をケアする事をすべて「脱毛」だと思っていませんか?脱毛、除毛、減耗、抑毛はそれぞれ違う意味があります。クリニック選びに失敗しないよう正しい言葉を知りましょう!

 

  • 「脱毛」とは毛を毛根から抜く
  • 「除毛」とは皮膚の表面にある毛をなくす
  • 「減毛」とは毛の量を減らす
  • 「抑毛」とは毛の成長を抑える

 

引用:Pexels

 

医療脱毛と脱毛サロンの「脱毛」の違い

大きく分けて「医療脱毛」と「脱毛サロン」の2つに分けられます。
医療脱毛も脱毛サロンも両方「脱毛行為」となり、脱毛の仕組みもメラニン色素を利用した方法です。しかし、扱える脱毛機器のパワーが異なるため、レーザーの波長が異なり、破壊できる細胞に違いがあります。最初にどちらを選ぶかにより完了までの期間と費用に差が出てきてしまいます。納得して理想のツルスベ肌になれるよう、どのように違うのかしっかりチェックしていきましょう。

 

医療脱毛の脱毛は「永久」

医療用レーザーを使い毛根周辺の細胞を直接破壊します。破壊された毛根から生えている毛は数日後毛根ごと抜け落ちます。破壊された毛根からは2度と生えません。

 

脱毛サロンの脱毛は「除毛・抑毛」

脱毛サロンは光線を使い毛根や毛根に栄養を供給している部分に作用することで弱らせます。弱った毛根から生えている毛は数日後毛根ごと抜け落ちますが、弱った毛根からは一時的に生えにくい状態になります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close