顔の脱毛~知っておきたいメリットと注意点!

「黒い産毛が無くなることにより、顔色がワントーン明るくなる。」
「毛穴が引き締まることで肌理が細かくなり、化粧ノリが良くなる。」
「自己処理による無理な刺激が無くなり、ニキビや肌荒れから解放される。」

このよう顔脱毛にはメリットがたくさんあります。

 

「ヒゲ女」と呼ばれずに済むだけでも有難いのに、美人度アップまで約束される顔脱毛。やって損はありません。
しかし顔は目立つ場所だけに、気を付けたいこともいくつかあります。顔脱毛の注意点をご説明します。

 

引用:Pexels

 

安全のため、脱毛できない部分があります。

顔の産毛は細すぎて、レーザーやフラッシュが反応しづらく、効果が出ないと言われた頃もありましたが、今は機器の発達により、しっかり脱毛できるようになっています。
顔全体をくまなく処理したい所ですが、残念ながら脱毛できない部分があります。

 

まず眉下や下まぶたなど、目の周りの部分。
フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛で使う光は、黒い色素に反応します。このため目の付近への照射は、黒目を傷める恐れがあり行えません。

また柔らかい粘膜への照射も、ヤケドになりやすいため、鼻毛の脱毛もすることは出来ません。

 

メラニン色素を含むホクロ・シミ・ニキビ跡の脱毛も、ケースバイケースです

メラニン色素を含むホクロ・シミ・ニキビ跡の脱毛にも制約があります。照射により、黒みを帯びたこれらの部分とレーザーやフラッシュが反応し、ヤケドを起こす危険があるからです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close