脱毛サロンと脱毛クリニックの違いとは?読めばわかる簡単解説!

脱毛を決心した時、全員ぶつかるのが「サロン、クリニックどちらを選ぶの?」という選択ではないでしょうか?

そんな時、頭に入れておきたいポイントは2つ。

1つは
「サロンはフラッシュ脱毛。クリニックは医療レーザー脱毛。」
そしてもう1つは
「医療レーザーの方が強力。」
ということです。

ちなみに各エステで、脱毛法に様々な名称を付けていますが、実質は全て同じフラッシュ脱毛を利用している場合が大半です。

 

引用:Pexels

 

フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛、どちらも黒い色素に反応する光を利用し、毛根にダメージを与えることにより脱毛しています。

最大の違いは使っている機器のパワーです。
クリニックで使う医療レーザーの方が、サロンで使う機器より格段に出力が大きく、毛根を破壊する力が強いのです。

 

差が出るのは「期間」「永久性」「痛み」

出力の差により違いが出るのは、「期間」「永久性」「痛み」についてです。

まずは「期間」
パワフルな医療レーザーを使うクリニックの脱毛は、回数は5~6回程度、終了までにかかる期間は1年ほどです。

これに比べサロンでの脱毛は、回数も期間も約2~3倍かかります。

次は「永久性」について。
毛根へ強烈なダメージを与えられる医療レーザー脱毛では、脱毛後、ムダ毛が再生することは少なく、スベスベな状態を長期間保つことができます。

これに対しサロンの施術では、脱毛後数年で再生することがあります。
ただし再生する毛は細くなっており、気にならない方も多いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close