脱毛エステの基礎知識はこれ!通う前に覚えておきましょう!

エステの脱毛はフラッシュ脱毛が主流です

「光脱毛」
「フラッシュ脱毛」
「IPL脱毛」
それに「医療レーザー脱毛」…
色々あって混乱しますよね。

「脱毛したいけれど、何がどう違うのか分からない。」こう感じている方は多いのでは?

上に並べた脱毛方法の内、「医療レーザー脱毛」は別扱いをして下さい。これは医療機関でしか行えない医療的脱毛法です。

そして残る「光脱毛」「フラッシュ脱毛」「IPL脱毛」…呼び名は色々ですが、実質は全て同じ。
「光(フラッシュ)を使って脱毛する方法」のことです。
ここでは統一して、フラッシュ脱毛と呼ぶことにします。

 

引用:Pexels

 

フラッシュ脱毛も医療レーザー脱毛も、原理は一緒です。
どちらも黒い色素に反応する光を利用し、毛根にダメージを与え脱毛します。

違うのは出力の大きさです。
フラッシュ脱毛で使う機器は、医療レーザーより出力が弱く作用が穏やか。
医療機関ではないエステでも安全に使うことができるため、エステにおける脱毛方法の主流となっています。

通う期間は2~3年くらいが目安です

体毛は
「成長期」
「退行期」
「休止期」
というサイクルを繰り返しています。

「毛周期」と呼びます。
フラッシュ脱毛は、この毛周期に沿って行う必要があります。

なぜなら、黒い色素に反応する光を使うフラッシュ脱毛で、毛根を破壊できるのは、メラニン色素たっぷりの成長期の毛だけだからです。
休止期や退行期にある毛根は破壊できません。これらの毛は、成長期に入るのを待ち、処理することになります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close