医療脱毛の回数は何回?8回以上が目安!短期間や無制限で通えるおすすめの医療脱毛の選び方

医療脱毛とはその名の通り医療機関で行われる脱毛術のことです。医療脱毛で用いられるのはサロンで導入されている脱毛器よりもハイパワーな「レーザー式脱毛器」になります。
このレーザー脱毛器には大きく分けると4つのタイプがあります。

  • ダイオード式レーザー
  • ヤグレーザー
  • アレキサンドライト(アレクサンドライト)レーザー
  • 蓄熱式レーザー

です。

 

医療脱毛の回数について知りたい!

医療脱毛はその名の通り「専門医が行う医療行為」です。いろんなサイトを見ている人だとお分かりかと思いますが、だいたいどこの脱毛クリニックや美容皮膚科のサイトを見ても平均的な施術回数に大きな差がないのは「ガイドライン」が設定されているからです。

 

引用:Pexels

 

医療レーザー脱毛と光脱毛の効果の違い

医療レーザー脱毛とは本来美容脱毛が目的ではなく「多毛症の治療用」に開発された医療機器です。医療の世界では脱毛以外にもさまざまなレーザー治療があるように体の組織にダイレクトに作用する「高出力」のレーザーを使います。

このため、光脱毛に比べると痛みが強いと言われていますが、医療レーザー脱毛を導入しているクリニックは「医療機関」なので麻酔を使うなどの痛み対策をとることができます。また最新のレーザー脱毛器は美容脱毛に特化したものも開発されているので、痛みはだいぶん軽減されています。

 

医療脱毛の平均的な回数は?

医療脱毛が完了する平均的な回数はどのくらいでしょう。大きく分かれるのが以前に脱毛経験があるか、また毛の濃さにもよります。
平均的な毛の濃さの人であれば8回ほどで自己処理がほぼ必要なくなるくらいになるので満足できるでしょう。
毛の薄い人や脱毛サロンなどでの脱毛経験者であれば5回で満足いく仕上がりになる人もいるようです。
剛毛な人が自己処理がほぼ必要なくなるくらいまではどうしても8回〜10回前後の脱毛が必要になってしまいます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close