永久脱毛の定義とは?基礎知識や永久脱毛できるおすすめのクリニックとサロンを紹介!

みなさんが思い描いている永久脱毛とは『脱毛した場所から永久に毛が生えてこなくなること』と想像されているかと思います。
結論から申しますと、その定義の永久脱毛は医療脱毛であっても不可能です。

現状日本には明確な永久脱毛の定義はありません。
アメリカの政府機関による永久脱毛の定義によると、

ある一定の脱毛施術を受けたのちに、再発した毛の数が減少し、その状態が長期的に安定して続いていること。
引用:FDA公式(英記)

この定義を見ると、永久脱毛というより『永久減毛』の方がぴったりな気がしますね!
簡単にまとめると、処理が必要なほどの目立つムダ毛が減少し、自己処理の手間が減ることですね。

 

引用:melby

 

また、最も永久脱毛の定義に近い効果を発揮できるのは、ニードル脱毛(電気針脱毛)と言われています。
しかし、ニードル脱毛は非常に危険も多い脱毛法であり、痛みも強くあります。
非常に多くのリスクがあるため、その次に効果の高い医療レーザー脱毛をおすすめします!
医療脱毛であれな、ほぼ永久脱毛の状態は可能です。

日本では永久減毛のことも永久脱毛と言っている

日本では明確な永久脱毛の定義がないこともあり、永久的な減毛の実現が可能ならば、『永久脱毛』としても良いのではないか。と言われています。
そのため日本の医療機関では、永久脱毛という言葉を使用されています。
引用:ジュエルクリニック恵比寿

 

最も永久脱毛に近い効果のあるニードル脱毛とは

ニードル脱毛とは、針を毛穴から挿入し、挿入した針から電流を流して直接毛根を破壊することで脱毛する方法です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close