脱毛専門サロンと脱毛クリニックの違い

自己処理をやめて「脱毛」を始めようと思った際に、脱毛サロンやエステでの脱毛と、病院・美容外科・美容皮膚科などの医療脱毛クリニックによる脱毛がありますが、違いが分からずにどちらにしようかと悩む方も多いのではないでしょうか。 

多くの脱毛サロンやエステで導入されている光脱毛と、クリニックで導入されているレーザー脱毛は、ともに「メラニンに反応する波長を持つ光を当てることで、毛の皮膚に埋まっている部分に熱変化を起こし脱毛する」という方法ですが、それぞれ脱毛機器の出力、つまり照射パワーに差があります。
ここでは、それぞれの特徴について比較していきましょう。

 

引用:MUSEE

 

クリニックと脱毛サロンでの脱毛の特徴

クリニックでは、医師によりお手入れが行われます。 医師の管理下でお手入れを行うことによりレーザーの出力を強くでき、短期間で効果を得ることができます。
ただ、パワーが強い分、痛みを感じやすく、肌への負担も大きい傾向にあります。
また、クリニックは医療機関であるため、多くの場合は初診料や投薬代が掛かりますが、万が一の肌トラブル時には、医師が迅速に対応を行ってくれます。

一般的に脱毛サロンやエステでは、エステティシャンによる光脱毛が主流です。
光脱毛は医療レーザーに比べて出力が穏やかなため、肌への負担が少なくなっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close