カミソリ以外のムダ毛処理方法:電動毛抜きのメリット・デメリット

電動毛抜きとは、回転するローラーでムダ毛を絡め取るように抜いていく機械のことです。毛抜きとは違ってまとめてムダ毛を抜いていくため、効率的に処理ができます。種類は色々ありますが、防水タイプを選べばお風呂場での使用も可能です。 

使い方は、毛穴の準備・ムダ毛の処理・肌のケアという流れになります。まずは毛穴の準備から確認していきましょう。電動毛抜きを使う際には肌を傷付けないためにも毛穴を開いた状態にしてから使用するのがおすすめです。処理をする前に肌を蒸しタオルで温めたり、お風呂に入ったりすることで毛穴を開くことができます。

 

準備ができたら電動毛抜きを使ってみましょう。電動毛抜きは毛の流れと逆らうように当てることがポイントです。一定の方向に動かすよう心がけて、肌に強く当てたり、何度も往復させたりしないようにしてください。

 

引用:Schick

 

ムダ毛の処理が終わったら肌のケアを行います。これはムダ毛処理後には肌に負担が掛かっている場合が多く毛穴が開いた状態のままにしておくと、黒ずみや埋没毛が発生する可能性があるからです。乳液やクリームを塗りこんで、肌をしっかり保護しましょう。

 

電動毛抜きのメリット

・短時間で処理がしやすい

・比較的効果が長持ち

 

電動毛抜きはスムーズにムダ毛の処理ができます。そのため、時間をかけずにムダ毛の処理をしたい女性におすすめです。また電動毛抜きでは毛を根元から引き抜くので除毛に比べるとツルツルの状態が長持ちしやすいです。処理する頻度が少なくて済むことは忙しい女性には嬉しいポイントではないでしょうか。

 

電動毛抜きには先端のアタッチメントを付け替えられるものもあります。脇やビキニラインなどの細かな部分専用のアタッチメントに交換することで、通常モードだと処理がし難い箇所のお手入れもしやすくなるのでおすすめです。商品を選ぶ際には、どの部分のムダ毛の処理に使いたいのかをイメージしながら探しましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close