自宅で永久脱毛ができるって本当なの?

永久脱毛についてお話するにあたり、まずは言葉の定義を知っておきましょう。永久脱毛と聞くと、その言葉のとおり永久に毛が生えてこないことを想像されるかもしれませんが、実際は違います。永久脱毛とは、最後の脱毛処理から一ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法のことを指します。この定義は「AEA(米国電気脱毛協会)」によってなされているもので、美容クリニックにおいてもこの定義で永久脱毛という言葉を使っています。

 

では、自宅で永久脱毛は可能なのでしょうか。これは不可能です。なぜなら、永久脱毛は医療行為にあたり、医師以外が施術することは法律で禁止されているからです。

上記の理由で、自宅においてクリニックで行うような永久脱毛はできません。とはいえ、家庭用脱毛器を使うことで、サロンやクリニックのようなムダ毛処理効果を期待することは可能です。

 

引用:Schick

 

知らないと損する、家庭用脱毛器の選び方

脱毛の有力な選択肢として取り上げられることもある家庭用脱毛器ですが、いざ買おうと思うとそこそこのお値段がします。それゆえに、買ってみて期待はずれだったという失敗はしたくありませんよね。では、家庭用脱毛器はどのような観点で選べばよいのでしょうか。

 

見るべきところは色々ありますが、今回は特に2つのポイントをお伝えします。1つ目が痛みの感じ方。2つ目がコスト面です。それぞれ以下に記載しますので、家庭用脱毛器を選ぶ際に参考にしてください。

 

まずは痛みについて。考えなければならないのは脱毛の仕組みです。家庭用脱毛器は、いくつかタイプが分かれていますが、今回は、「­­光脱毛タイプ」、「レーザー脱毛タイプ」の2種類を中心に見ていきます。レーザー脱毛はクリニックなど医療用としても使われている方法であり、家庭用はそこから出力を抑えたものです。光脱毛と比べて脱毛効果が高いとされる一方で、照射範囲が狭く時間がかかること、より痛みを感じやすいという欠点があります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close