産毛は脱毛できるようになりましたが、永久脱毛はまだ難しいのが実情です

脱毛をするのは、わきの下やVソーン、脚など、比較的毛質が硬くて太い毛が生えている部位ですが、産毛を脱毛したいという人もいます。

特に毛深い人になると、顔や背中・二の腕などの産毛が濃くて目立つことがあり、脱毛したいと思うのは、女性なら自然なことといえます。

 

これまでは産毛の処理方法というと、シェーバーで剃ったり脱毛クリームで除毛したりしていました。しかし脱毛の技術が進む現在では、産毛を脱毛することが可能になっています。ただそうは言っても、まだ完全な永久脱毛をすることはできません。

引用:ぱくたそ

 

今主流のレーザー脱毛や光脱毛は、毛に含まれているメラニン色素に反応し、毛母細胞を破壊する方法ですが、産毛は毛の色が薄くてメラニン色素の量が少ないので、毛母細胞を破壊するほどレーザーや光が集中しないため、永久脱毛は難しくなっています。

 

針を毛穴に刺して電気を流す方法では、産毛の場合は毛穴自体が細いので針を刺すことができず、この方法では脱毛はできません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close