本当に5回で終わる?医療脱毛で脱毛完了できる回数は?

医療レーザー脱毛は、永久脱毛が可能な脱毛方法です。

脱毛完了後(所定の回数施術を受けた後)、医療脱毛クリニックに通い続ける必要がないことから、永久脱毛ができる医療レーザー脱毛は大きな人気を誇っています。

一般的に、医療レーザー脱毛であれば、5回で脱毛完了、と言われています。
しかし、本当に5回施術を受ければ、あなた自身の満足行く結果が出るのか、不安な方は多いのではないでしょうか?

 

特に、エステ脱毛(光脱毛)から、医療レーザー脱毛に乗り換えようとしている方は、効果に関して不安を感じている方が多いかもしれません。

せっかく医療レーザー脱毛をするならば、完璧な効果(=永久脱毛)を求めるのは当然です。
今回は、多くの脱毛クリニックが脱毛完了までに必要な回数と定める5回で本当に脱毛完了ができるのか?

また、どうして5回で脱毛完了を目指せるのか、医療レーザー脱毛の仕組みから紐解いていきます!

 

引用:Pexels

 

まずはじめに、『脱毛完了』の定義について考えていきます。

医療レーザー脱毛やエステ脱毛(光脱毛)における脱毛完了の定義は、特に定められているわけではありません。

しかし、各医療脱毛クリニック、また脱毛エステサロンでは、以下のように定義されていることがほとんどです。

 

  • 所定の施術回数を終えて、これ以上脱毛をしなくても良い状態

 

さらに端的に表現すれば、『被施術者が脱毛効果に満足をした状態』と言えます。

ですから、脱毛完了の定義は、本来個人の満足度によって変わるものであり、非常に曖昧なものです。

その上で、今回の記事においては、脱毛完了について、Remvy独自に以下のように定義をします。

 

  • 自己処理の回数がほとんど/全く必要ない状態
    (自己処理の回数が3ヶ月に1回以下になる状態)

 

今回の記事では、上記のように定義した『脱毛完了』を目標とした上で、

 

  • 医療レーザー脱毛5回で脱毛完了できるのか
  • 5回以上の施術を受ける必要がある場合があるのか
  • 少しでも少ない回数で脱毛完了するためにはどうしたらいいのか

 

などについて、ご紹介していきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close