除毛クリームのメリット・デメリット~購入前に確認を!

除毛クリームはムダ毛を処理したい部分へ塗布するだけで自己処理ができるクリームです。「脱毛クリーム」という名称でも販売されていることがあります。肌へ塗ってムダ毛処理を行うところは脱毛ワックスと似ていますが、除毛クリームの場合は薬剤で毛を溶かすことにより、ムダ毛を処理できます。

 

その手順は、除毛したい部分へクリームを塗り、使用説明書に書かれている通りの時間で放置します。時間が経ったら、薬剤の効き目をチェックし、問題なければそのまま洗い流します。

手順も簡単で、放置時間も5~10分程度の短時間です。慣れると自分の好きな時間にパパッと処理することもできます。

引用:脱毛オススメランキング

 

除毛クリームのメリット

他の自己処理に比べて仕上がりがきれいになりやすい

カミソリや毛抜きを使うと、処理した部分の黒いブツブツが目立つことなどがあります。除毛クリームの場合、薬剤で毛を溶かすことにより見た目の仕上がりがカミソリなどに比べると、美しくなりやすいです。これは肌の少し奥まで薬剤が浸透し、毛を処理できるからです。

また、除毛クリームの中には、美肌成分が配合されているものもあり、処理をしたあとの肌がつるつるになるものもあります。使うたびにツルツル、スベスベの肌になると思うと、テンションも上がりますよね。それ以外にもいくつか、メリットとして考えられることがあります。

処理したあともチクチクしない

自己処理をすると、肌がチクチクして痛いときがありませんか?これは、カミソリなどで処理すると毛先の先端がとがってしまうためです。黒いブツブツも、カットされた毛先の断面が目立ってしまうため、見苦しく見えるのだそうです。除毛クリームであれば、薬剤によって毛を溶かし、毛先は丸く仕上がります。そのためチクチクする心配は少なくなります。

出血の心配がほとんどない

カミソリや毛抜きなどの方法では、毛穴を傷めたり、肌を傷つけたりして出血することがあります。そしてそこから雑菌などが入って炎症が起こりやすくなるというリスクも生まれます。除毛クリームはクリームを塗布するだけで処理できるので、そうした出血を起こす心配はほとんどなくすみます。

自己処理しづらい部分も塗るだけでOK

背中に近い部分や、見えづらい肘の裏など自己処理しづらい部分も除毛クリームなら塗るだけでOK。他の方法だと自己処理がやりづらい部分も塗ることさえできればあとはクリームにお任せできるのはメリットと言えます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close