脱毛前日のチェックリスト! 自己処理の準備や注意点まとめ

自己処理したくないから脱毛サロンに通うのに、なんでしなきゃいけないの~?
…なんて文句も言いたくなりますが、それにはちゃんとした理由があります。

光脱毛はメラニン色素(黒い部分)に反応して脱毛する仕組みです。
しかし毛が伸びているとメラニン色素が強すぎて焼け焦げる可能性があります。

火傷に繋がらなかったとしても本来ダメージを与えたい毛根に熱が届かず、脱毛の効果を満足に得られません。
脱毛の効果を高めたり、怪我を防いだりするためにも、脱毛前の自己処理はとても大事なのです。

引用:ぱくたそ

 

脱毛サロンによっては2~3日前に自己処理を勧めることもあります。
それは毛が薄いと逆にメラニン色素に反応しないからです。
「0.5~2mm」残しておくのがベストなので、毛の生えるスピードに合わせて自己処理することをおすすめします。

またシェービングをしてくれる脱毛サロンもありますが、それはあくまでも自己処理では届かない部位や剃り残し程度です。
一切自己処理をしていない状態だと施術を断られてしまうので注意しましょう!

自己処理で毛抜きはNG!

毛抜きやワックス脱毛など、毛根から毛を「抜く」処理はNGです。

上記にも書きましたが、光脱毛はメラニン色素に反応する仕組みのため、毛穴に毛がない(=黒い部分がない)状態だと効果が出ません。
また毛穴が炎症して色素沈着などの肌トラブルを招く可能性もあります。

毛を「剃る」処理なら問題ありませんが、カミソリは皮膚や角質層を傷付けてしまうのでシェーバーがおすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close