押さえておきたい脱毛後の自己処理、ケア、やってはいけないこと

光脱毛を始めたものの、次の施術の日まで生えてきた毛はどのように扱ったらいいのか? 施術を受けた後のケアは何をしたらいいのか? など脱毛後の自己処理やケアについて疑問に感じている人がいるでしょう。

脱毛後は正しいケアが必要だったり、してはいけないことがあったりと注意点があります。このことを知らないと、脱毛の効果を充分に得ることができないことはもちろん、肌トラブルなどのリスクを高めてします。

 

施術を受けたサロンでは事前にカウンセリングを通して注意事項の説明を行っていますが、それをすべて覚えておくのは大変ですよね。

肌トラブルなどの問題を回避し、脱毛を成功させるためにも、施術を受ける側が守るべきことは押さえておきたいものです。

 

引用:Be Escort

 

光脱毛後の自己処理で知っておきたいこと

脱毛サロンで受けることのできる「光脱毛」

現在、多くの女性がムダ毛処理するときに、脱毛サロンで施術を受けられています。

その中で、脱毛後の自己処理について悩まれている方がたくさんいます。

ここでは、脱毛後の施術後に知っておきたいポイントについて紹介していきます。

 

脱毛後の自己処理は基本的に避けたほうが良い

施術を受けた後の肌というのは軽いヤケド状態で、ちょっとした刺激でも影響を受けやすくなっています。肌が元の状態を取り戻すためにも、2週間程度は自己処理を控え、肌を休ませるようにしてください。

 

また、施術の効果を確かめるためにも、自己処理をしないで放置することをおすすめします。

施術を受けて2週間くらい経つと、毛はパラパラと抜け落ちます。毛が抜け落ちなければ、施術における光の出力が弱かったか、照射漏れ、あるいは毛周期に合っていないなど、さまざまな原因が考えられます。

 

どうしても脱毛施術後のムダ毛が気になるという方は、脱毛部位への自己処理は施術から2週間ほど経ってからにしましょう。

脱毛の施術そのものが肌への負担となるので、自己処理で使う道具を何にするかも、「肌への負担が少ないもの」を選ぶ必要があります。

そこで、自己処理を行う際に避けたい道具と、使っても良い道具について紹介していきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close