今や常識!? 脱毛でつるつるな素肌美人を目指そう!

女性であれば一度は直面したことがあるであろう、ムダ毛の悩み。特に肌を出す機会が増える夏前になると、脱毛を検討される方が一気に増えるといいます。

数年前まではとても高価だった脱毛は、最近ではたくさんの脱毛サロンや脱毛を取り扱っている美容外科クリニックが増え、価格も以前の半額以下で行えるようになりました。

 

しかし、脱毛はスタートしてすぐにつるつるの肌になるわけではありません。また、たくさんお店が増え、選択肢が広がった分、肌のトラブルや、契約・支払いのトラブルなども耳にするようになりました。

 

引用:More BEAUTY

脱毛サロンと美容外科クリニックの違いとは

よく耳にする「永久脱毛」とは、毛根・毛乳頭にエネルギーを与え処理を行うことで、自己処理を大幅に軽減することができます。永久脱毛の方法としては、特殊な針を毛穴に差し込み電流を流して毛量を減らしていくという、主にエステティックサロンや脱毛サロンで施術が受けられるものと、医療機関でのみ施術が受けられる、医療用脱毛レーザーを使用したレーザー脱毛があります。

また現在はエステティックサロンや脱毛サロンで施術が受けられる、光脱毛やフラッシュ脱毛が人気なようですが、出力が弱いため確実な脱毛ができず、数年後には毛が生えてきてします。

これは光脱毛やフラッシュ脱毛では毛根の一番下にある毛乳頭は破壊されずに残ってしまい、また毛根が再生されてしまうことが原因です。

エステティックサロンや脱毛サロンでの脱毛はあくまで減毛程度であり、永久脱毛ではありません。本来脱毛は医療行為となるので、医師免許を持たないスタッフが行う医療機関以外での脱毛行為は限度があります。医療機関で使用する脱毛の光よりも弱く、効果も緩やかになったものがエステティックサロンや脱毛サロンの脱毛なのです。

個人差はありますが、医療機関が5~6回で完了と伝えているのに対し、エステティックサロンや脱毛サロンの脱毛は15回以上の照射が必要とされます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close