美容皮膚科の脱毛 サロンとの違い&リアル自腹体験談

レーザー脱毛をするなら、実は日焼けしない季節がおすすめだと知っていますか? 「これから本格的に脱毛したい」「VIO脱毛にも挑戦したい」という人もいるはず。日経ウーマンオンラインが実施した読者アンケートでは、読者の4割が「ムダ毛処理」に悩みを抱えつつも、約半数がクリニックやサロンでの脱毛経験者でした。

 

「働く女性の脱毛研究会」連載では、そんな読者の脱毛事情や、皮膚科医に聞いた脱毛の基礎知識、サロンとクリニックの違い、自腹でVIO脱毛赤裸々体験談をまとめました。今回は、特に人気の高かった過去の記事の一部を再構成してお届けします。

引用:日経doors

医療レーザー脱毛とエステの美容ライト脱毛 何が違うの?

クリニックで行う医療レーザー脱毛と、低価格が魅力のエステサロンの美容ライト脱毛は、一体何が違うのでしょうか?

ここでいう美容ライト脱毛とは、除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で、エステティックサロンで行われる光脱毛のこと(※)。
※厚生労働省の通知を受け、日本エステティック振興協議会が定義

慶田さんによると「レーザーと光の違いは波長です。美容ライト脱毛が複数の波長を含んだ光を照射するのに対し、レーザー脱毛では単一波長のレーザーを用います。

美容ライト脱毛はマシーンの出力が低く、医療レーザー脱毛は出力が高いため、脱毛効果は医療レーザーのほうが高いです。

美容ライト脱毛を何年続けても毛が残ってしまっていた人が、数回のレーザー照射でほぼ脱毛を完了できたケースもあります。医療レーザー脱毛では医師がその人の肌色などに合わせて出力を調整できるためレーザーの効果を最大まで高められます」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close