ニードル脱毛のデメリットまとめ!ヒゲ脱毛にニードル脱毛がおすすめできない理由とは?

メンズTBCやダンディハウスで利用されている”ニードル脱毛”。

「ヒゲ脱毛体験1,000円」「初回キャンペーン実施中」などの広告を見て興味を持った方も多いでしょう。

しかし、「ヒゲ脱毛の料金が安そう」「有名だからここでいいや」と安易な気持ちで契約すると後悔することになりかねません。

 

そこで今回は、ヒゲをニードル脱毛(美容電気脱毛)する5つのデメリットをご紹介します。

この記事を参考に、本当にニードル脱毛(美容電気脱毛)でいいのか検討しましょう!

引用:DAN LEAD

 

ニードル脱毛(美容電気脱毛)とは?

ヒゲ脱毛の施術方法の一つである「ニードル脱毛(美容電気脱毛)」。まずは、施術方法や脱毛効果など、基本的なことから解説していきます。

 

ニードル脱毛の仕組み

ニードル脱毛は、毛穴に刺した針に電流を流すことで毛乳頭(毛を作る場所)を破壊し、毛の再生を防ぐ脱毛方法。

主に脱毛サロン(メンズTBC、ダンディハウス)で利用されています。

光脱毛や医療レーザーなどの脱毛方法と異なり、毛を生成する毛乳頭に直接アプローチするため、

  • 肌の色に関係なく脱毛できる
  • 毛量の調節ができる

などの特徴があります。

また、施術した直後に毛が抜けるので、脱毛効果を感じやすいといったメリットもあります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close